ツカレナイン(TSUKA09)の正しい使い方!東京マラソン2018に参加した体験談

ツカレナインを東京マラソンで使用

こんにちは。東京マラソンに参加してみました。実は東京マラソンはこれで出場3回目、毎年出るようにしています。

 

今回はツカレナイン(TSUKA09)というサプリを大会当日に飲んで走ったのでその体験談を書いていきます。もちろん練習中にも飲んでますよ。

スポーツはパフォーマンスが大事

マラソンって体力使いませんか?足が動かなくなったり、呼吸が苦しくなったりと、特にフルマラソンの運動量はスポーツの中でもトップクラスです。

 

でもマラソン時のパフォーマンスは落としたくないですよね。

 

ではどうするか?正しいトレーニング正しいサプリメントこれにつきます。

 

サプリメントについては私のイチオシはツカレナインがおすすめです。以下の記事も参考にしてください。

 

ツカレナイン(TSUKA09)はどんなサプリ?

 

 

マラソンは特にパフォーマンスが低下しやすい競技

スポーツの中でもマラソンは運動時間が長いですよね。その分パフォーマンスの低下は起こりやすくなります。さらに紫外腺も身体に悪影響が!なので、マラソンはかなりの対策を練る必要があるのです。

より活発に運動できる成分はコレ

ツカレナインを東京マラソンで使用

ツカレナインに含まれるポリフェノールは運動のサポートに最適です!
※ちなみにポリフェノールの正しい飲み方は運動前に飲んでおくことですパフォーマンスの低下を起こさないことが重要になります。

 

そんなポリフェノールをさらに吸収しやすくしたのが、オリゴノールという成分です。そしてそのオリゴノールを効率よく、大量に含んでいるのがツカレナイン(TSUKA09)というわけです。

東京マラソン2018に向けて


それでは今回、東京マラソン2018に出場した体験を踏まえて、ツカレナイン(TSUKA09)の正しい使い方や、効果を見ていきましょう。

ツカレナイン(TSUKA09)をトレーニング中に使用!

私のトレーニング頻度は週に4日、20kmも走ります(大会前のみ)。結構本格的なんですよ。さすがにそれだけの距離を走るので、段々足が重くなってきます。。なので、連日のトレーニングはもちろんNGですし、調子の悪いときは会社で眠くなったりなど・・・。良くないですよね、完全なオーバーワークです。但し、トレーニング自体はもっとしたいのです。でも回復が間に合わなくて困っていました。

ツカレナイン(TSUKA09)でトレーニングはこう変わる

ではツカレナイン(TSUKA09)を飲んでからのトレーニングはどうかと言いますと、結論は丈夫な体になりました。具体的には翌日の仕事で、パフォーマンスは全く落ちません!(但し連日のトレーニングは無理です)なので1回1回のトレーニングの質は上がりましたね。集中できますし、余裕もあるので、あと1km走ろう!など簡単にできました。

 

ちなみに使い方は1日5粒の摂取になります。粒自体が小さいので、簡単に飲めますよ。さらにケースが非常にコンパクトでオシャレなのもグッドですね。

飲むタイミング

ツカレナインを東京マラソンで使用

1番のおすすめの使い方はは運動前です。理由はパフォーマンスが低下する前に、オリゴノールでその影響を防ぐことが可能だからです。運動の最中や運動後にも試しに飲んだのですが、確かにそれなりに効果はありました。但し、運動前が1番ですね。ちなみに飲んだその日から即日の効果がありましたよ。

 

ツカレナイン(TSUKA09)は1回5粒でOKです。さらに1粒が小さく飲みやすいので、ストレスなく継続が可能です。ケースも小さく、マラソンの最中にポケットに入れておくことも可能。使い方も簡単で便利です。

 

ツカレナイン(TSUKA09)を飲んで東京マラソン2018に出場!


いよいよ東京マラソンの日が近づいて来ました。トレーニングのパフォーマンスUPに絶大な効果があったツカレナイン(TSUKA09)。大会本番はどのような作用があるのか楽しみです。

受付

大会前日に、東京ビッグサイトで受付を行います。さすが大規模の大会は違いますね。自分のゼッケンやセキュリティバンドを受け取ると、テンション上がります。開場には優勝トロフィーも置いてましたよ。

当日

さて、ツカレナイン(TSUKA09)を摂取した状態で、初めてのフルマラソンです!飲んだタイミングはモチロン走る前で、5粒頂きました!出場マラソンは東京マラソン2018です。毎年激戦の抽選をなんとか勝ち取って、今年で3回目の出場となります。ちなみにトレーニングもツカレナイン(TSUKA09)のおかげか予定通りに仕上がりました。

東京マラソン2018スタート!

ツカレナインを東京マラソンで使用

2018年2月25日。レース開始です!私のベストタイムは3時間39分39秒(サブ3.5)です。今回は念願のサブ3を狙いたいところ。その日は風もなく、天気は曇りで、ベストタイムが出そうな環境です。フルマラソンなので、ツカレナイン(TSUKA09)の他に、携帯用のジェルを2つほど持参しました。エネルギー切れは要注意です。

 

さて、事前に申請した自己ベストの記録から、スタート地点が割り振られます。私はBブロックからのスタート。自衛隊の演奏など他の大会と違った豪華さで、とてもいいスタートが切れました!

いつもより調子がイイ!

さて、ペースを乱さず暫く走っていましたが、いつもより足が楽です!呼吸も楽!ツカレナイン(TSUKA09)の効果がでたのかな?と思いながらも、頭は冷静に、自分のリズムでドンドン走っていきます。

 

さて、折り返し地点を越えました。これまではフルマラソンの時、折り返し地点でバテていましたが、今回はまだ余力があります。少し飛ばそうかな?と考えが頭をよぎりました。しかし、まだ長いのでペースはこのまま維持して、東京の街を駆け抜けました。

レース終盤へ

さて、レース終盤となりました。東京駅に近づくとさすがにバテてきました。ただ、自分のペースを維持したのがよかったのか、「体が動かない」とは無縁の状態です。足もしっかり動き、最後まで楽しく東京の街を堪能できました。

ゴールへ

ツカレナインを東京マラソンで使用

遂にゴールです。最後は残っていた体力をすべて使うつもりで飛ばしました。そしてタイムは・・・「3時間24分38秒」になりました!サブ3達成です。ツカレナイン(TSUKA09)を飲んだ状態でしっかりと結果を出せて良かったです。

 

トップアスリートも愛用中!ポリフェノールでツカレナイン

まとめ


いつもはレースの中盤から徐々にキツクなっていました。それが今回、ツカレナイン(TSUKA09)を飲んで走ってみると、中盤までのダルさが無く、その分ラストに体力を使うことが出来ました。

 

ただ、大会の結果はその日のコンディションなど、大きく関係します。ツカレナイン(TSUKA09)だけが原因では当然ありません。

 

1つ間違いなく言えることは、日々の練習がはかどります!ということです。次の日も元気にトレーニングできますね。それによって、どんどん質の良い運動ができます。今回紹介した「正しい使い方」でツカレナイン(TSUKA09)を摂取すると良い効果がでます。マラソンなど、スポーツの練習をもっと快適に行いたい方には大変おススメなサプリです。